ニュース

桜庭飲む!吸う!勝つ!ホイス挑発に激怒

「桜庭飲む!吸う!勝つ!ホイス挑発に激怒」という今日の記事より。(引用記事は、下部に掲載)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070521-00000036-nks-fight

 桜庭和志が6月2日対戦予定のホイス・グレイシーに喫煙や飲酒を指摘されてブチ切れてしまったらしい。

 ホイス・グレイシーにしてみれば、耳にした桜庭の喫煙と飲酒を何気に絡めて挑発しただけなのだろうが、それに桜庭が見事に反応してしまったようだ。

 ただ、桜庭の喫煙や飲酒については、本人も言っているように20歳を過ぎているからいいのではないかとは思うが、喫煙については厳密に調べ上げれば桜庭の仕上がりにも若干の影響はあるのかもしれない。

 ただ今回の件については、桜庭自身もいくらかは喫煙と飲酒を気にしているのだろう。人間、気にしていないことを言われても気にはならないが、気にしていることを指摘されるとついムキに反応してしまうものだ。

 桜庭和志VSホイス・グレイシーといえば、7年ぶりの再戦となるが今回は、昨年末の対秋山成勲戦のような試合にならないでほしいものだ。

[ニュース記事引用 ここから]
 桜庭和志(37=フリー)が、大好きな酒とタバコの力で返り討ちする。「Dynamite!!USA」(6月2日=日本時間同3日、ロサンゼルス・メモリアル・コロシアム)で、ホイス・グレイシー(40=ブラジル)との7年ぶりの再戦を前に20日、都内で会見した。リベンジを目指すホイスから、数少ない息抜きの喫煙と飲酒をたしなめられたことに激怒。1カ月のブラジル合宿でスタミナには自信をつけただけに、マイペースを貫いての連勝を誓った。
 余計なお世話だ! 笑顔で話していた桜庭の表情が明らかに硬くなった。発端は10日のこと。米国で練習を公開したホイスが「酒を飲んだりタバコを吸ったり不摂生らしいな。ベストで来てもらわないと」と挑発した。これには桜庭も「20歳すぎてるんだから、いいじゃないか。そんなこと言われたかないよ」と珍しくむきになって返した。
 趣味はゲームくらいの桜庭にとって、喫煙と飲酒はリラックスできる最高のひととき。厳しい練習の後の一服と一杯。吸い過ぎ、飲み過ぎは良くないが、うまく付き合ってきたという自負もある。「吸って飲んでストレスを発散してるからね」。人の嗜好(しこう)品に口を挟むホイスに対して、いら立ちを隠せなかった。
 自信はある。4月22日から18日まで、ブラジルの名門ジム、シュートボクセで合宿を張ってきた。1日6時間の練習。3月のHERO’SでKOデビューしたアンドレ・ジダ(23)ら若手と、1時間ぶっ続けのスパーリングもこなした。若手とのハードなメニューで、7年前のホイス戦で90分間戦い抜いた時のスタミナを取り戻した。
 ブラジルから2日前に帰国したばかりだが、22日には早くも渡米する。久しぶりの一家団らんは、わずか3日だけ。7年ぶりの再戦で返り討ちするためにも、早めに現地に乗り込み万全の体調を整える。桜庭がホイスに勝って、タバコを吸って、酒を飲んでもベストで戦えることを証明する。【
[ニュース記事引用 ここまで]

引用元:日刊スポーツ
引用URL:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070521-00000036-nks-fight

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。